はたやんの手帖「運勢を稼働する」

【パーソナルフューチャーリデザイン™️】「自分のメカニズムを知り、未来をリデザインし、心地良い世界を創造する」

【運命学探求】六十花甲子『乙丑』の意義と宿命

f:id:hatayan1214:20180123172821p:plain

『乙丑』

「乙」の語源は乙形の骨ベラを由来としていて、糸の絡みを解く道具の象形から「乱」をおさめる事を表意する字です。
春秋戦国時代から漢の時代を経て中国で陰陽五行の成立・発展しました。
陰陽五行論の進化・発展の伴い、「字」の解釈も発展してきました。
許慎の「説文解字」が出現し、十干は天地自然の運行とを結合させて考えられる様になりました。


「乙」

「乙」は「説文解字」では「春に草木、が冤曲(まがりくねる)して出るも、陰気なお強く、その出ることと乙乙(いついつ:出にくいさま)たるを象どる」と記されています。
春の初め、草木の芽が甲燐を破って出かかる状態です。
寒気ま尚強く、まっすぐ伸びきれず、曲がりくねった形になります。
 
 

「丑」

丑(ちゅう)は又(手)に爪形がいくつも付い多様な形であり、手の指先に力を入れて強く物を執る形と言われています(白川先生『字統』)
それが「隷書」では又に縦棒が一本加わった形としています。そこから、曲がった腕を真直に伸ばす象形としています。
説文解字」には「丑は紐(はじめ)なり、十二月(旧暦)万物動き、事を用いるに手をあげるの時なり」と記されています。
また「漢書律暦志」には「子に孳萌(じぼう:増え芽生える)し、丑に紐芽(ちゅうが)す」と注されています。紐芽とは、曲がる腕や、芽が曲がりつつ伸びるを待つ様で、子年に出た芽が、乙と同じ様に、伸び悩んでいる形だと説明しています。
屈曲した腕や芽が伸びようとしている姿を表意しています。

甲骨文・金文[殷・周・列国/篆書] (中国法書選 1)

甲骨文・金文[殷・周・列国/篆書] (中国法書選 1)

書法入門1 隷書入門 (書法入門シリーズ)

書法入門1 隷書入門 (書法入門シリーズ)

全訳後漢書〈第3冊〉志1自巻一至巻三・律暦

全訳後漢書〈第3冊〉志1自巻一至巻三・律暦


「乙丑」の意義

「乙」と「丑」が出会うと「外界の寒気、抵抗によって曲がりくねった芽が、伸びんとする意思を強固に持って、なんとか伸びようと、伸ばそうとしている。忍耐・忍苦の姿を示している」と「干支の活学(安岡正篤先生)」に記されています。
「甲子」の年に生まれた創造・発展の芽が、抵抗に出会い、屈曲を余儀なくされていて、指先に力を入れて掴んで離さない様に、曲がった腕を伸ばそうとする様に、初志を曲げずに最後まで貫徹する様にと教えている。と説いています。

干支の活学―安岡正篤 人間学講話

干支の活学―安岡正篤 人間学講話



☞【乙丑】(別名:平和)のポイント

「乙」は旧来の陋習(ろうしゅう)を破って新しいものを創り出す為に、「甲」の春気に応じて改革の動きを始めたものの、ちょうど春の陽気に会って外に出た新芽が、冷たい寒気の残る外界の抵抗で真っ直ぐ伸びられずに曲がりくねっているように、伸び悩む姿を表します。その中で、生まれて落ちたばかりの赤子が、初めて曲がっている手を真っ直ぐに伸ばすように、初心を曲げずに貫き通すのが「丑」(ちゅう)の意義です。
「丑」にはまた、「養う」と同時に「紐」(結び)の意があり、「亥」や「子」の段階では裏に隠れていた問題が、徐々に大きくなって「丑」で表面化しますから、人々が相い結び結集して、それらの問題に当たるべき事を教えてくれています。
「乙丑」(いっつちゅう)では、昨日の「甲子」で新しい事業を始めたものの、依然、内外の抵抗が強いし、色々な問題も出てきますが、一致協力して、苦労しながらも努力していく事を意味しています。その際に注意すべき事は、少しの混乱や困難があっても性急に解決しようとせずに、初心を堅持しながら、ひとつづつ念を入れて慎重に対処するべきだと教えてくれています。



「乙丑」の日に生まれた人の特徴

「乙木」は草、根を表し、季節は春です。
「丑土」は湿った土で、季節は晩冬です。。
日干支「乙丑」を別名「雪中和生の木」と言います。

「丑」の性質
  • 土性(湿度)・・・万物が育つやすい。
  • 冬の終わり・・・春をじっと待つ時期。
  • 土は自分からは動かない・動けない。

「土性(土用)」は運勢そのものに「粘り強さ」の気を備えている。
日干支「丑土」の人は特に粘り強いので、特に苦しい時ほど、チャンスが来るまのを待つ姿勢で運勢稼働する。
(冬と春の季節を繋ぐ十二支で、春の訪れは間近だから)

「乙丑日」

別名「雪中和生の木」と呼びます。
天干「乙木」が地支「丑土」を剋す関係ですが、「丑」は蔵干(二十八元)に、初元「癸水」中元「辛金」本元「己土」があります。
本元から順に「土生金」「金生水」と生じます。
更に初元「癸水」から日干「乙木」を「水生木」と生じます。
よって、天干が地支をを剋す形ではあっても、「友情」といい良い形であります。
下から順に生じられ最後に日干が生じられる形→◉最後に自分が助けれれる「宿命」

◉非常に粘り強い運勢

  • 土壇場に強い
  • 苦しい時に助けられやすい。
  • 配偶者が肉体的にも精神的にもしっかりとしていると伸びる宿命です。

宿命内に太陽(陽光)を表す「丙火」があると「乙木」(冬草)が旺盛に茂る良い「命」となります。

「刑」「丑」「害」を嫌う。

「丑」が「刑」「冲」されると本来の天干「己土」の良さが出せません。
「散法」(冲・刑・害)に出会うと粘り強さが半減、壊れてしまいます。
「合法」が合わさると調和を得ることができます。
「乙丑日」は特に「冲動」を忌み嫌います。

「辛」を嫌う。

日干「乙木」は草木を表意します。
「金性」特に「辛金」を嫌います。
丁度、草木の根っこを鉄や石で断ち切られて枯れてしまう事を意味します。


「乙丑」の「性質」と「未来」

日干支・月干支・年干支のどこにあっても同じ解釈です。

「性質」

着実にゆっくりと、人生を歩んで行く努力家です。外見は穏やかに見えますが、内面はなかなか強情で、自分の思った通りのマイペース人生です。理知的な物の考え方をするのですが、その思考の幅は狭く一つ好きになるものがあると、どこまでもそれを掘り下げて行く融通の利かないとこもあります。不器用な人のなりやすいのがこの宿命です。


「未来」
この宿命は大器晩成ですので、若い頃には実力を充分に発揮することはできません。つまり、経験や実力をつける努力をコツコツ積み重ねた後、ようやく花開く人なのです。男性女性を問わず、結婚後が特にポイントです。この時の努力の結果が中年以降の開運に繋がってきます。この宿命の運とは、名誉運よりは財産運を示しています。



☞【天堂星】からのメッセージ

  • 現実面・精神面の両方をバランス良く選択する事が重要
  • 出しゃばったり口うるさい姿勢は注意!!
  • 相談役に徹する
  • 物事の後始末をつける
  • 静穏な時間、調和とバランを大切にする

hatayan1214.hatenablog.com



本日の干支に関連する投稿

hatayan1214.hatenablog.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運勢学・算命学・風水学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



「消えない炎」<日干支読み>2018年1月25日【丁卯】(香木)【天胡星】(破運)

f:id:hatayan1214:20180125133744p:plain
* <日干支読み>2018年1月25日【丁卯】(香木)【天胡星】(破運)

本日の干支は丁火卯木ですね。
丁は自然かでは「灯」「光」「月」「焚火」
卯は「草木」で、季節は「仲春」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170410100855j:plain
「鴨川の夜桜」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日のテーマは「新しき道」「開拓」です。新しい道とは、自分に経験させてあげていない領域とも言えます。つまり「新規開拓」です。自分の中の「多様性」への制限を外すと、私達に「希望・喜び・可能性」を与えてくれます。「喜び」が、新鮮な気と活力を呼び込み、人生に新たな彩りを加えると今日の「空間」が教えてくれています。「丁火卯木」の「丁」は「燃えている火」です。火が燃え続けるためには、薪となる木と、薪にする斧が必要です。木は「可能性」「多様性」「知性」であり、斧は「修練」「チャレンジ精神」「開拓精神」「」を表します。そして薪は「才能」「パワー」「未来への投資」「財」「機会」「学習」です。「薪」を「火」に焚べる時です!!同時に高い精神性を意味する星が巡ってきています。テーマは「無心」「心の静寂」です。心を落ち着かせて、瞑想、yoga、水泳や無心になってトレーニングする等がオススメな日です。直感力が冴え渡り、深い気づきが得られるかもしれません。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

『あきらかにする』<日干支読み>2018年1月24日【丙寅】「春の太陽」【天貴星】「離郷」

f:id:hatayan1214:20170807104653j:plain

<日干支読み>2018年1月24日【丙寅】「春の太陽」【天貴星】「離郷」


本日の日干支は丙火寅木ですね。
丙は自然界では「太陽」
寅は「樹木」「大木」、季節は「立春」で時期は「新暦の二月」です。

本日の干支イメージ画像

f:id:hatayan1214:20170409104856j:plain
「母なる海より出でし、大木に灯された太陽のエネルギー」


☞本日の「空間」からのメッセージ

本日は「大木にともされた火」というイメージにピッタリの日です。「進展」「伸長」の暗示の日です。「投資運」「事業運」が強い日です。本日は自然に大きく「進展」「伸長」するエネルギーが味方にする時だと今日の「空間」が教えてくれています。「隠し事」「曖昧にして来た事」「不義理をして来た事」「小計を労していた事」を「明らかにする」と言った「大浄化のエネルギー」も備えています。強い火が焼き尽くしてくれるイメージですね!これらの気を味方にして、古いストーリーと一気にお別れして、「時空」を一新するのにはとても良い日ですね。つまり、いつもより強気のチャレンジをして良い日です!!最後に、本日は周囲の人、同僚・パートナーとの「協力」「助け合い」が物事を伸長させます。本日も私のブログに訪れていただきありがとうございます。

続きを読む

「比和」「比刧(ひごう)」の意義

算命学を持って「比和」とし淵海子平・四柱推命を持って「比刧」とします。

「比和」と「比刧」は「比肩」と「刧財(ごうざい)」の略称として呼ばれています。

「比肩」→日干と同じ五行で陰陽が同じ事を意味します。
「刧財」→日干と同じ五行で陰陽が異なる事を意味します。

「比肩」の性質は「純粋」「混雑」です。
「刧財」の性質は「敗財」です。
 

日干が身弱であれば「比刧」は日干を助ける事になります
日干が身強であれば「比刧」は日干と争う事になります。
  
「比刧」は日干が身弱を持って吉となります。
  
内格の場合、陰陽の理は「中庸」を持って吉とします。
命式内の五行が偏枯する事は良くない事とされています。
つまり五行の均衡も持ってして命式の貴富を成す事になります。
  
「比刧」は身弱を助ける存在です。
命式もしくは後天運(大運・年運・月運・日運)に出会うと、兄弟、姉妹、朋友として自己を助す事になります。
日干が弱ければ(身弱)、「比刧」は「守護神」「用神」と押して喜ぶべき存在となります。 
日干が強ければ(身強)、「比刧」は「忌神」であり無益で有害となります。 
 

「財多身弱」

「財多身弱」の命は「比刧」はありがたい存在となります。
「財を任せる」ことが出来き「吉」となります。

ただし、「身強」ならば「財多」は「比刧」に出会うと「分財(財を分けること)」・「刧財(財を刧略・奪すること)」を表意し「刧財の害」を意味します。 
 

「比刧」の象意

比刧が日干を旺させる地支は「禄(十干禄)」「建禄(臨官)」「刃(帝旺)」となります。

「幇身任財」

「財多身弱」は比刧に助けを受けて身強になり、「比刧」が「財」を剋し、財によって身弱になりすぎず適切になれば、「財」を任」することが出来るので「比刧」は救神となります。

 

「敵官殺」

身弱にとって「官殺」は有り難くない存在で、「比刧」に出会うと、官殺を剋して官殺の力を弱めることができます。身強は特に喜ぶ存在となります。

「任洩(にんえい)」

食傷過多で見弱の宿命は「比刧」がありがたい存在になります。

「刧奪財星」

「比刧」が財星を剋す。身強は忌み嫌い、身弱は喜神となります。
 

「盗洩官殺」

「官殺」が「比刧」を剋すつことで「官殺」の気を盗み弱めることを意味します。
身強は忌嫌い、見弱は喜ばしい存在となります。
 
 
 
本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運勢学・算命学・風水学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー  畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



【運命学探求】 六十花甲子 『甲子』の意義と宿命

f:id:hatayan1214:20180123172821p:plain

『甲子』

「甲子」の年は古来から「変乱」の多い年とされてきました。
主な変乱としては「黄巾の乱」です。
184年「甲子」の年 中国後漢の末期に起こった漢朝(劉邦が祖)終焉を決定付けた「蒼天已死 黃天當立 歲在甲子 天下大吉」を旗印に中国主に北部に起こった反乱です。
 

一般には「甲子」の日は「吉日」とされていて、子は鼠を意味し、大黒天の使者である鼠から「甲子の日」に大黒天祭(甲子祭)が営まれます。
 

1984年 昭和59年の干支が「甲子」(きのえ・ね)でした。
「甲」は十干の始まりで、「子」は十二支の最初です。
六十年周期のスタートを意味します。
「甲」も「子」も新しく芽が伸びはじめる、新しい生命が創造される事を表意します。


「甲」の義

「甲」は中国「殷」の時代の甲骨文字から見ると「亀の甲羅」の紋文を象る象形文字とされています(小林博著 「漢字類編)
そこから固い殻を覆った事の事象となりました。
「春の初め陽気に芽生え動く、木孚甲(ふこう)を頂く象に従う」と「説文解字」に記されています。
「孚甲」とは樹木の芽が破れて新芽を覗かせている状態を表します。
つまりその状態が「甲」だと説明しています。

新芽が出始めるということから「甲」には「はじまる」「はじめる」の意義を持ちます。
「甲」は「はじめ」と訓むことができます。

「易経」の「蠱(こ)」(山風蠱)という卦の説明に「甲に先立つこと三日、甲に遅れること三日」とあります。
これは「甲」は物事をはじめるという事をを意味します。
「何かをはじめる時は、三日前に人々に知らせ、三日後に再度知らせて、周知させる事」という意味です。

「甲」には「新しきの創造」の義を備えています。 

新装版 漢字学: ー「説文解字」の世界ー

新装版 漢字学: ー「説文解字」の世界ー

  

「子」の義 

十二支の「子」です。
この十二支の「子」は子供の頭上に髪が生え、伸びてくる形を表しています。
そこで「子」には「滋」(しげる)の字があてられる様になりました。
説文解時」には「子」を「十一月陽気動き万物滋る、人似て称す」と説明しています。
万物がはびこり生まれる様、人の子も地上に養生する自然界の一つとして「子」という字を使用したと記されています。

篆書小字典―説文解字篆韻譜

篆書小字典―説文解字篆韻譜


「漢書 律暦志」に「子は孳萌(じぼう)なり」と記し、植物の芽が出始める兆しを表しています。
「子」には「増える」「はびこる」という意味を備えており、動物を十二支に当てはめる時に「鼠」が当てはめられたそうです。

全訳後漢書〈第3冊〉志1自巻一至巻三・律暦

全訳後漢書〈第3冊〉志1自巻一至巻三・律暦

  
 

「三革」

「辛酉に革命をなし、甲子に革令をなす」と易経 緯書に記されています。
「十周参聚し、気神明に生ず、戊午に革運す、辛酉に革命し甲子に革政す」と「詩経」に記されています。
「戊午革運」「辛酉革令」「甲子革政」を持って「三革」と称しています。
 
「十周」とは一周三百六十年に十倍の三千六百年を意味します。
「十周」すると「革新」の機運が天地に漲るとされ、その戊午の年には運勢を革め、新酉には天命が革まり、甲子には政令を革めるとされています。
「辛酉」の年には大革命が起こるとも説かれています。
 
中国では古来から「甲子」を政令を新たにする刻とされてきました。
つまり良いも悪いも出して「新たな幕開け」を意味す干支という事です。

易経〈上〉 (岩波文庫)

易経〈上〉 (岩波文庫)

易経〈下〉 (岩波文庫 青 201-2)

易経〈下〉 (岩波文庫 青 201-2)

詩経 (中国古典新書)

詩経 (中国古典新書)




☞「甲子」のポイント

「甲」は「十干」の初めで、「子」も「十二支」の初めです。そして、「甲子」は六十干支の最初の干支です。
「子」は新しい生命力が想像されて芽が伸び始める事を表します。
「甲」は新しい生命力が始まる事を意味します。
「子」が陰陽の交合から生じる状況を、「甲」が生じたものに対する主体的な対応の仕方を表しています。
「甲子」は、基本的な姿勢として、ちょうど草木の芽が古い、固い殻を破って出てくるように、旧来の陋習(ろうしゅう)を打破して改革に取り組むべき事を示しています。
中国の古典の『詩経』には「戊午に革運し、辛酉に革命し、甲子に革政す」とあります。

詩経 (講談社学術文庫)

詩経 (講談社学術文庫)

「甲」の次の「乙」や「子」の次の「丑」、つまり明日の「乙丑」になって、陰気の抵抗で、真っ直ぐ伸びるのが一層難しくなります。
「甲子」の時には、新しい王朝や政府が法令を定めたり、新設の会社が社則を作ったりするものとされてきました。
しかし、「子」には、「増える」とか「はびこる」との意味があり、新しい問題が色々と発生してきます。しかも新芽が出たばかりの状態で、まだまだ陽気は弱く運勢も盛んではないので、物事を性急に進めようとすると失敗する事を示しています。物事を始める際には色々な問題が発生しますので、それに便乗して一儲けしようとする人たちも蔓延ります。
「甲子」の時は、慎重な態度で臨み、事に当たる人材の確保に努めるべきだと教えてくれています。


「甲子」の「性格」と「性質」

日干支・月干支・年干支のどこにあっても同じ解釈です。

「性格」

根は寂しがり屋で我儘です。いつも人生に夢やロマンを求めているので、周囲からは明るく見られます。
理知的で、古風なところがあるのがこの宿命に特徴です。わかりやすい性格で、物事を素直に受け止める、人の良さを持っているので、老成した理屈屋さんの雰囲気のわりに、周囲からは好かれるものを持っています。敵を作らないことも大きな特徴の一つです。


「未来」

この生まれの人は、幼少期にどういう環境で過ごしたかで、その後の人生が決まってきます。
もともとこの性格は、理性が土台になっているので、幼い頃に大いに精神的な啓蒙を受けた場合は、大人になってから充実した人生を送る運を得ることができます。しかし、親や兄弟から可愛がられ過保護に育てられると、よき結果は望みにくいです。研究・学問・精神の世界と、対照的に利潤を追求する現実的世界に生きる人との両極端に分かれ、中庸が得られにくいです。極端に豊かだったり貧しかったりの、どちらかの環境に育った方が、良い方向に力を発揮できます。


「甲子日」生まれの宿命

六十花甲子の最初の干支になります。
水の旺地に座す「木性」です。

関西の甲子園球場は「甲子」の年である1924年に完成したことが由来になります。
 

「子」

日支「子」は性質は「水性」で季節は「冬」「冬至」を表します。
「水性」は特に「学習」「知恵」を意味します。
方角は「北」です。

「冬至」は「陽気が始まる所」を意味します。

  • 新しい事を始める事に適する。
  • 頭が良い人が多い。
  • 子供にも恵まれやすい。(子供を生み出す力があります)

 

「甲子」

甲⇨樹木
子⇨水・冬(水の旺地)

癸(二十八元)「子」の中には「癸水(水性)」のみ入っています。

「水浸しの所に生える樹木」
この状態のまま(日干支単体)では根腐れしてします可能性がある日干支です。

土星がありがたい

この日干支の他に宿命・後天運に燥土・暖かい土性が必要な日干支です。
宿命に培養の土を必要します。

  • 土性がある事で、土の中に根をはることができます。
  • 土剋水で水を剋して抑えることができます。
  • 未土を持って根基の土となる。

◎未土(夏の土)二十八元(蔵干)に「丁火」(火性)を備えている。(子 -未の害)(裏鬼門)
○戌土(秋の土)蔵干に「丁火」あり。「生月冲殺」or「生年冲殺」
△辰土(春の土)子-辰の半会で虚気が「水性」に変化する。(水庫)(鬼門)
△丑土(冬の土)子-丑の支合で虚気が「水性」に変化する。
 
例1)

 甲
 子 ○ 丑
 (子丑の支合)⇨水性変化(虚気)
 
 甲
 子 辰 ○
 (子辰の半会)⇨水性変化(虚気)

 甲       甲 
 子 戌 ○   子 ○ 戌
 (生月冲殺)  (生年冲殺)
    【戌亥天冲殺】 
 
 甲
 子 ○ 未
 (子未の害)⇨骨・腎に禍が出やすい。
 

「庚」「午」はありがたくない。

例)

 甲 ○ 庚 ⇨「庚金」は日干「甲木」を剋し、「七殺」になり「車騎星(偏夫/仕事)」です⇨社会全般での前進力が弱くなります。
 子 午 ○ ⇨子午の対冲で、日支「子」は「配偶者」位置が冲することを意味します。 
   ↑
波乱の多い人生となりやすい命式と言えます。


大運
年運
 庚  甲 ○ ○
 午  子 ○ ○⇨子午の対冲。
   ↑
後天運で「庚午」が巡って来た大運・年運も波乱が起きやすいです。


女命は色情による苦労をしやすい
  • 女性:男性の問題を起こしやすい命式です。

(彼氏が出来て夫婦仲が壊れやすい or 夫婦仲が壊れて彼氏が出来やすい)

  • 男性:仕事の問題を起こしやすい命式です。

 
 

初代運

「甲子」は六十花甲子の第一番目です。
「初代運」として大成しやすいとされています。

  • 自分の代で新しい事を始める事に向く日干支です。
  • 世の中において新しい事を始める生き方が向いています。

⇨「企業家」向きです。
 
例)

 日干支が「甲子」の企業家
  「楽天」三木谷社長
 
大運
 ○  甲 ○ ○
 子  子 ○ ○⇨大運・年運・命式内に「子水」に出会うと「商人」の宿命となります。
 


☞「天恍星」からのメッセージ

  • 自立
  • 思い切った問題の剪定(整理)
  • 現状からの脱皮・脱却のためのエネルギー
  • 新しい新天地・新境地開拓の準備
  • 目上の人への礼節

www.future-redesign.com



「甲」のポイント

  • 「今までの既存勢力・旧体制に限界が来て、破れ革新・改革の動きが始まる」
  • 「自然の機運に応じ過去の慣例・慣習・考え方・因習を破り革新に一歩を進む時」
  • 「旧来の因習、陋習に慣れすぎ、なし崩しやルーズにすることに注意する」

www.future-redesign.com



「子」のポイント

子は、新芽が伸び始めるように、新鮮な、生命力・活力・未来・可能性に溢れています。それだけに諸問題が発生して、それに便乗する「一発屋」「ずるい輩」「弱みに巧みに付け入る輩」が「はびこり」巧みに近寄ってきます。自分の心が不安定である時こそ、心すべき事は「自分軸・自分の最高の価値基準」に従いそれらの輩を寄せつかない事です。
www.future-redesign.com



本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
⭐︎


パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運勢学・算命学・心理学・風水学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


『扉』<日干支読み>2018年1年23日【乙卯】「五穀就実の柔木」【天禄星】「東草」

f:id:hatayan1214:20170925130515j:plain

<日干支読み>2018年1年23日【乙卯】「五穀就実の柔木」【天禄星】「東草」

本日の干支は乙木卯木です。
乙は自然界では「草木」で、
卯はも「草木」、季節は「春」で時期は「新暦の三月」です。

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170528083407j:plain
「ワイルドフラワーが咲き乱れる 春の牧草地」の風景


☞本日の「空間」からのメッセージ

今日の象意は「春門」です。これまでの、様々な葛藤や精神的、物理的な障害が理由で、なかなか手を付けられずにいた事や、一人で自分に限界を決めていた事に改めて向き合う時です。本当に自分を生きる事、本来の自分の幸せは何か?人との比較では無く、自分の世界の創造とは何なのか?乙木卯木は「春門」を意味します。周囲の目や、周りへの体裁を一度保留して、是非「自分のド真ん中の扉」を開ける時です。例えば、本当に些細な事で構いません。今まで苦手意識のあった同僚に自分から声をかけて見たり、好意を持っていたけれども、中々声がかけられなかった人にお茶や映画に誘ってみたり、躊躇していたプロジェクトに挑戦したり、喜びの方向にステップを進めたり、「人生のテーマ」に沿った「新しい世界の創造」を初めてみる事をお勧めします。運勢は連続です。今日の「決断」が、現実を動かして「未来を創造する」と、今日の「空間」が教えてくれています。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

本日の昇運アドバイス「2018年1月23日」

f:id:hatayan1214:20180123105323j:plain
こんにちは!
本日は「方位取り」には良い日ですね。
恋愛、デート、賭け事、投資に使用する良い日です。
自宅を中心(太極)として、その日の方角に一刻程(2時間以内)足を運ぶと昇運効果を得られます。  

本日は「西」が最良運で強運の方位です。
面会・赴任・友人との会食・神仏祈願に最適な方位です。
恋愛運も非常に上昇します。


「北東」は「安定感・平和・全体運底上げ」の方角です。
五黄殺、暗剣殺、月破、日破の凶の星を避けた方位にもなります。

 
人間関係の円滑化は「北西」です。
「喜神」が応援してくれるでしょう。
人が「幸せ」と「財」を運んでくれます。  
  

大凶方位は「北」です。

 

昇運スポット:「神社仏閣」「旧所・名所」「お城」

昇運カラー:白・青

昇運ナンバー:8

 

<ワンポイント昇運情報>
今日は"ホッ"と一息する時間をもうけてください。
ケーキと美味しい紅茶でのティータイムなど、
心にゆとり、余裕を持つことは運に「調和とバランス」を取り戻すことにつながります。
 

吉時間・出発時間
△11時〜13時
△13時〜15時  
○19時〜21時
f:id:hatayan1214:20180123105525j:plain 
 

全ての人の幸あらんことを✨



ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法 

毎日が神恩感謝✨「自分に優しくする」

f:id:hatayan1214:20180123101608j:plain
おはようございます☀
今日も神恩感謝ですね🙇


気持ちーですね!


雪が大気と大地を浄化してくれましたね♪
空気が澄んでいてほんとに気持ちがいいですね♬


毎朝日の出から7:30pmまでの数時間、
いろいろ儀式が多い私ですが^^;

今日は余りにも気持ちが良いので、
毎朝のルーティンをやめ、
太陽と澄んだ空気を味わいながら、
エスプレッソを飲み、
ゆ〜っくりとしています。


「今の幸せ」を味わいました。


習慣は人生を変えることは本当ですよね。
しかし時に大切なのは、
「自分を許す」ことも大切ですよね。
自分に優しくしてあげました。

 


すべての人に幸あらんことを
God bless you✨
f:id:hatayan1214:20180123101639j:plain  
 
 

ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法  

「感謝の気持ちを伝える」<日干支読み>2018年1年22日【甲寅】「曲直の巨木」【天禄星】「樹林」

f:id:hatayan1214:20180122140937j:plain

<日干支読み>2018年1年22日【甲寅】「曲直の巨木」【天禄星】「樹林」

本日の干支は甲木寅木ですね。
甲は自然界で「樹木」「大木」で、
寅も「樹木」「大木」、季節は「春」で時期は「新暦の二月」「立春」です。

本日の昇運情報

f:id:hatayan1214:20180122103131j:plain
本日は「方位取り」をするには普通の日ですね。
「口は災いの元」口論になりやすい日ですので注意が必要です。
   
本日は「北東」が最良運で強運の方位です。
心に憂いや不安があるときは、北東で体の伸びをしたり、深呼吸をして一息入れてみてください。
人間関係がスムースのなる方角でもありますので、少しこの方角に足を運んでみてはいかがでしょうか?
五黄殺、暗剣殺、月破、日破の凶の星を避けた方位にもなります!!
  
「南西」は使用不可です。口論の方角です。


昇運スポット:「神社仏閣」

昇運カラー:黒・緑

昇運ナンバー:3、8

吉時間・出発時間
◎13時〜15時   
○19時〜21時

<ワンポイント昇運情報>
本日はゆっくりとお風呂に浸かり身を浄化することで運が陽転します
 

本日の干支のイメージ画像

f:id:hatayan1214:20170327224643j:plain
「立春、開花寸前の桃の木」です。


☞本日の「空間」からの教え

因習・陋習に「始末」をつけるには良い日です。そして、仲間、パートナ、同僚と互いに手を取り合って進むと運勢が稼働すると今日の「空間」が教えてくれています。「甲」で「寅」力強い春の樹木を表します。木々の枝につく蕾が開き、春の季節が始まるように、私達の才能・可能性を花開くスタートの日にはとても良い刻です。「スタート」するとは、ネガティブなストーリー・古き因習・因縁をまた一つ終わらせて、肯定的な光を今と未来に当て、本来の進むべき道に向かう事を意味します。そして、大切な人、支えてくれている人、パートナーに、感謝の気持ちを伝えるにも良い日です。気の流れが陽転すること間違いなしです。本日も私のブログを読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

本日の昇運アドバイス「2018年1月22日」

f:id:hatayan1214:20180122103131j:plain
おはようございます!
本日は「方位取り」をするには普通の日ですね。
「口は災いの元」口論になりやすい日ですので注意が必要です。
   

本日は「北東」が最良運で強運の方位です。
心に憂いや不安があるときは、北東で体の伸びをしたり、深呼吸をして一息入れてみてください。
人間関係がスムースのなる方角でもありますので、少しこの方角に足を運んでみてはいかがでしょうか?
五黄殺、暗剣殺、月破、日破の凶の星を避けた方位にもなります!!
  

「南西」は使用不可です。口論の方角です。



昇運スポット:「神社仏閣」

昇運カラー:黒・緑

昇運ナンバー:3、8


<ワンポイント昇運情報>
本日はゆっくりとお風呂に浸かり身を浄化することで運が陽転します。
 

吉時間・出発時間
◎13時〜15時   
○19時〜21時
 

全ての人の幸あらんことを✨
f:id:hatayan1214:20180121102027j:plain


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法 

毎日が神恩感謝✨「燃焼する」

f:id:hatayan1214:20180122102057j:plain
こんにちは🌞
本日も神恩感謝ですね🙇

毎朝、地平線から昇る朝日をみていると、
この肉体で二度と生まれることの出来ない「今」は、
この瞬間だとしみじみと感じてしまいますね。

宿命を受け入れ、
環境を活かし、
運命を動かしていく、

生きている今を、
今という時間を、
限りなく燃焼させて生きたいですね。

 
すべての人に幸あらんことを
God bless you✨
f:id:hatayan1214:20180122102114j:plain
 

ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法  

「転換」「計画」<日干支読み>2018年1月21日【癸丑(律音)】「溝渠の水」【天南星】(園雨)

f:id:hatayan1214:20171122130338j:plain

<日干支読み>2018年1月21日【癸丑】「【天南星】

今月の干支は癸水丑土ですね。
癸は自然界で「小川」「雨」「露」、
丑は「田園」で、季節は「晩冬」で時期は「新暦の一月」です。


本日の昇運情報

f:id:hatayan1214:20180121101912j:plain
「投機的行為」「ギャンブル」は注意!!
  
本日は「北東」が最良運で強運の方位です。
特に商取引は大吉です。
メンター、目上の人、有力者との面会にこの方角を使うと大変効果的です。
この方位の神仏に祈願するとご利益を得られるでしょう。
全体運が上がる方位です。
凶星である「五黄殺、暗剣殺、月破、日破」も避けた方位です。

昇運スポット:神社仏閣

昇運カラー:黒・緑

昇運ナンバー:8

「律音」

今日は1月の干支と日干支が「癸丑」で重なり「律音」となります。
「転換」の気を備えています。
古い事・習慣・関係を終わらせて、新しきに変容するサインです。
 

☞今日の「空間」からのメッセージ

本日は「計画立案」2月4日から始る2018年戊戌年の運勢に向かって、心地良い時空で、お茶でも飲みながら「最幸の2018年」ってどんな感じか?もしくは「今、見失っている本来の自分の在り方」それって何だったかな〜?と思い返してみて下さい。ただただ「調和とバランスの取れた時空」にいて2018年に自分にさせてあげたい事を妄想するだけでも良いですからね♪そうする事で「心の羅針盤」が正常な状態に戻ると今日の「空間」が教えてくれています。その上で、2018年の計画を立案すると良いですね。あと、今日は「重要なことは自分一人で決めず、信頼できる人に相談する」とジムや水泳などで「体を鍛える」ことで「精神」を安定した状態に保つことができます。本日も私のブログ読んで頂きましてありがとうございます。

続きを読む

本日の昇運アドバイス「2018年1月21日」

f:id:hatayan1214:20180121101912j:plain
おはようございます!
本日は「方位取り」をするには普通の日ですね。
「投機的行為」「ギャンブル」は差し控えると良い日です。
  
本日は「北東」が最良運で強運の方位です。
特に商取引は大吉です。
メンター、目上の人、有力者との面会にこの方角を使うと大変効果的です。
この方位の神仏に祈願するとご利益を得られるでしょう。
全体運が上がる方位です。
五黄殺、暗剣殺、月破、日破の凶の星を避けた方位にもなります!!
  

人間関係を良好にしたい方は「南」を使用してください。



昇運スポット:「神社仏閣」

昇運カラー:黒・緑

昇運ナンバー:8


<ワンポイント昇運情報>
本日は「南西」の方角は使用不可です。
「北東」の方角に足を運ぶと大きく昇運します。
部屋中で「北東」の方角で気分転換するのも良いでしょう。
 

吉時間・出発時間
◎9時〜11時   
○15時〜17時
○19時〜21時
○21時〜23時 
 
全ての人の幸あらんことを✨
f:id:hatayan1214:20180121102027j:plain


ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法 

毎日が神恩感謝✨「中庸の気」

おはようございます☀
本日も神恩感謝ですね🙇
 
月と太陽が同座する時空。
陰陽の輝きが同座する時空。
まさに中庸の気ですね😊
 
中庸の気は、
心身の滞り、
運・気の滞りを、
正しい流れに戻してくれるんですね!
 
f:id:hatayan1214:20180120214632j:plain
自然界からかけ離れると、
エネルギーを失うもとになるんですね。
 
 
f:id:hatayan1214:20180120214653j:plain 
早朝の太陽の気と月の気を浴びることは、
心を安定させ、
現実をも安定させるものなのですね‼️
 
 
当たり前のことですが、
人間は生き物で、
自然そのものですね。🙇
 

自然のサイクルに合わせることが、
心身の調和とバランスが取れ、
運勢を稼働させることに繋がるのですね。
 

すべての人に等しく存在する、
自然のサイクル。
中庸の気。
 

流れに乗りたいですね。
受け入れたいですね。
 

すべての人に幸あらんことを
God bless you✨
f:id:hatayan1214:20180120214738j:plain 
 
 
 
 

ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。

皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖

<ご予約・お問合せはこちらです>

詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com



本日の昇運アドバイス「2018年1月20日」

f:id:hatayan1214:20180120140000j:plain
こんにちは!
本日は「方位取り」をするには普通の日ですね。
「口は災いのもと」口論に注意してください。
  
本日は「北」が最良運の方位です。
気分転換のお出かけ、娯楽、酒食、商取引は大吉です。
 

平和・平穏・堅実な結果を得たい方は「西」「東」に一刻(二時間)以上いると良いです
五黄殺、暗剣殺、月破、日破の凶の星を避けた方位となります。
  

人間関係・財運を特にあげたい方は「南」を使用してください。



昇運スポット:「海がが見える場所」

昇運カラー:黒、赤

昇運ナンバー:1,9


<ワンポイント昇運情報>
本日は節気「大寒」ですので根菜類を多く取り、滋養強壮健することで康運が上昇しますね。
 

吉時間・出発時間
○11時〜13時   
○17時〜19時
 
 
全ての人の幸あらんことを✨

ブログランキング

Blogランキングに参加しています応援して頂けると励みになります。
コチラをクリックして頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村



パーソナルセッションのご案内

『パーソナルフューチャーリデザイン™』
「自分のメカニズムを知り受け入れ、未来をリデザインし、現実を動かす」をテーマに、運命学・算命学・心理学を駆使してライフサイクルの流れ・リズムを読み解き、独自の才能と進むべき未来を特定します。


皆様のご連絡を心からお待ちしております。
心観ライフサイクルコーチ/命理鑑定士/風水プランナー 畠山景靖


<ご予約・お問合せはこちらです>


詳細はこちらでございます。
よろしくお願い致します。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
hatayan1214.hatenablog.com


オススメ記事

http://www.future-redesign.com/archive/category/運勢稼働法